記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love there展 義援金のご報告

東日本大震災津波遺児支援チャリティイベント「Love there展」

イベントの参加費の一部が、津波遺児支援活動を行っている

あしなが育英会への義援金となります

その計算が終了し、3月12日に義援金の入金が完了致しましたのでご報告させて頂きます

Love there展収支報告

<収入>

・参加費(22名と4団体)
¥86000
・イベントへの協賛、寄付金
¥21200

合計¥107200

<支出>

・ギャラリーレンタル代
¥46830
・備品代金(スチレンボード、写真フレーム、両面テープなど)
¥15855
・写真プリント費用
¥8263
・雑費(フライヤー印刷、作品郵送など)
¥4930

合計¥75878

<収支計算>

107200-75878=31322

よって

¥31322が利益となり

この全額をあしなが育英会の「東日本大地震津波遺児募金」へ寄付致しました

IMG_0725_org_convert_20120313113520.jpg

ご参加頂いた皆様ならびにイベントへ寄付してくださった皆様

お陰さまで、これだけの金額を届けることが出来ました

本当にありがとうございました!!

そして

イベントの情報を発信、拡散、応援してくださった皆様

そのように様々な形でたくさんの皆様に支えて頂いたお陰で

Love there展は大成功に終わりました


最後に・・

東日本大震災が起こって1年

津波遺児の皆さんは消えることのない記憶を胸に、前を向いて歩いています


子供たちの笑顔は素晴らしい

夢があり希望があり、なにより純粋でやさしい。


僕たちは隣に座って直接支えてあげることは正直出来ません

でも微力だとしても、遠くから支えていきたい


それを今回、このような形でイベントを開催し

直接活動を行うあしなが育英会さんを支援することで「想いをつなぐこと。」を実行しました


僕たちはこうやって

それぞれの形でそれぞれの想いを届けることでいいんだ・・と

このイベントを通じて改めて実感しています


もちろんこの活動は継続的に行っていく予定です

そうやって継続することで

たくさんのことに繋がり、想いも広がっていくと思います


それで、この場所・・横浜から繋がった気持ちがどんどん繋がり

被災地の津波遺児の皆さんの心に、いつか直接繋がってくれれば本望です



このイベントは

津波遺児の皆さんへの夢と希望、そして尊敬を込めて。。


Love there展 義援金

総額¥31322

ご協力ありがとうございました


2012年3月13日
非営利団体Clef 代表 福井悠翔
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。